売りアパートや色々な不動産~カシコイ不動産投資~

安定した老後のために

不動産

安定した老後のために、ローリスク・ミドルリターンな資金運用として、不動産投資を活用する人が増えています。リスクを最低限に抑えるためには、じっくりと構えて専門家に相談しながら投資を進めることが大切です。

Read More

有力な投資物件も多い

不動産

神戸をはじめ人口の多い都市を多数抱える兵庫県はその特徴として、不動産投資もまた活発に行なわれています。都市開発などによる資産価値の上昇が期待できる地域も多くあります。兵庫県が不動産投資において人気となっている理由は、収益物件の豊富さや資産状況に応じた投資物件が見つけやすい点などです。

Read More

手軽に始めるアパート経営

失敗しない売りアパートの選び方がこちらのサイトの載っています。ご興味をお持ちの方はご覧になってみてはいかがでしょうか?

低金利時代の不動産投資

不動産

不動産といえば有価証券等と並んで古くから投資商品として活用されてきましたが、近年ではその注目度がさらに増してきています。 というのも現在わが国は景気刺激を目的とした低金利政策がとられており、この状態は今後もしばらくは続くものと予測されているからです。そのため、高利回りが期待できない金融商品に比べて不動産の人気が高まってきているのです。 こうした中、活気づいているのが賃貸経営用の不動産物件の売買です。ワンルームマンション、貸家タイプの一戸建てなど賃貸経営に適した物件にはさまざまな種類がありますが、その中で非常に人気が高いのが売りアパートです。現在では経営に関するコンサルティングを物件とセットで提供する専門業者なども登場しています。

建売り感覚で購入可能

売りアパートと聞くと何か語義矛盾のように感じる人もいるかも知れませんが、もちろん自分で住むために買うわけではありません。あくまでも賃貸に供し、家賃収入を得ることを目的とした投資用物件です。 売りアパートが人気を集めているのは、比較的低リスクでの不動産投資が行えるからです。物件の規模にもよりますが、一般的な売りアパートの価格は同じ地域におけるちょっと広めの一戸建て住宅の価格とそれほど変わりません。つまりサラリーマン等の個人レベルでも無理のない範囲で投資が始められるのです。 ただ、手軽に始められるからといって成功も手軽に手に入るとは限らないという点には注意が必要です。優良物件の選定、管理業務のノウハウなどには専門的な知識が求められます。そのため投資を始める際には専門家のコンサルティングを受けることが推奨されています。

賃貸経営のテクニック

不動産

アパートへの投資を行うときには、会員制の投資物件情報サイトを利用して、高収益で高品質の物件を選ぶべきです。オーナーが自主管理を行うことで低コストの賃貸経営も可能であり、再投資による事業規模の拡大も行えるでしょう。

Read More